NEO MONEY(ネオ・マネー)発行・利用規約一部改定のお知らせ

2016年10月1日をもってNEO MONEY発行・利用規約を改定いたします。規約の改定箇所は以下のとおりです。

NEO MONEY発行・利用規約(変更部下線)

改定前 改定後
第21条(利用停止及び資格喪失)
1.当社は、利用者が次のいずれかに該当した場合、利用者に対して事前の通知もしくは催告なしに、本カードの利用停止もしくは取扱停止又は利用資格を喪失する措置(以下「本カードの利用停止等」といいます。)をとることができるものとします。

(1)(略)

(2)当社に虚偽の情報を登録もしくは申告した場合、又は重要な情報について誤って登録もしくは申告した場合

(3)~(4)(略)

(5)当社に対して暴力的な行為、脅迫的な言動、法的な制限を超えた不当な要求をした場合、又は当社の信用を毀損もしくは当社の業務を妨害する等の行為があった場合(第三者にこのような行為を行わせた場合も含む。)


(6)~(9)(略)

(10)(新設)




(10)(略)

2.(略)
第21条(利用停止及び資格喪失)
1.当社は、利用者が次のいずれかに該当した場合、利用者に対して事前の通知もしくは催告なしに、本カードの利用停止もしくは取扱停止又は利用資格を喪失する措置(以下「本カードの利用停止等」といいます。)をとることができるものとします。

(1)(略)

(2)当社に虚偽の情報を登録、届出もしくは申告した場合、又は重要な情報について誤って登録もしくは申告した場合

(3)~(4)(略)

(5)当社に対する暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動、暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いもしくは威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為があった場合(第三者にこのような行為を行わせた場合も含む。)

(6)~(9)(略)

(10)「反社会的勢力排除に関する同意条項」の暴力団員等もしくは当該条項各号のいずれかに該当していることが判明したとき、又は、当社が、当該条項に定める報告を求めたにもかかわらず、利用者から合理的な期間内に報告書が提出されない場合

11)(略)

2.(略)
第25条(届出事項の変更)
1.利用者が当社に届け出た事項に変更があった場合、利用者は、すみやかに当社に対し変更の手続を行うものとします。利用者がこの手続を行わなかったために、送付物(電子メール・その他の電磁的方法による案内・連絡を含む。以下同じ。)が利用者に到着しなかった場合、通常どおりに当該送付物が到着したものとみなします。


2.(略)
第25条(届出事項の変更)
1.利用者が当社に届け出た事項(犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づき当社に届け出た事項(取引目的等)を含む。)に変更があった場合、利用者は、すみやかに当社に対し変更の手続を行うものとします。利用者がこの手続を行わなかったために、送付物(電子メール・その他の電磁的方法による案内・連絡を含む。以下同じ。)が利用者に到着しなかった場合、通常どおりに当該送付物が到着したものとみなします。
2.(略)
第29条(その他承諾事項)(新設) 第29条(その他承諾事項)
1.利用者には、その他以下の事項をあらかじめご承諾いただきます。
当社が、利用者について犯罪による収益の移転防止に関する法律施行令第12条第3項第1号又は第2号に掲げる者に該当する可能性があると判断した場合には、当社は、所定の追加確認を行うことがあります。この場合、当社は、当社が当該追加確認をするか否かにかかわらず、利用者に対する通知を行うことなく、利用者による本カードへの一回あたりの入金額及び本カードの一回あたりの利用額の両方につき、当社所定の金額の範囲内に限定する処置、又は、カード利用の停止処置のいずれかをとる場合があります。
2.第21条第2項は、当社が前項に基づく処置をとった場合にも適用されるものとします。
反社会的勢力排除に関する同意条項
本文(略)
①~②(略)
(新設)
反社会的勢力排除に関する同意条項
本文(略)
①~②(略)
暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
以上

前ページに戻る