【重要】NEO MONEY(ネオ・マネー)会員サイトのセキュリティ強化について

2018年1月31日より、インターネット通信のセキュリティ強化のため、NEO MONEY会員サイトにおいてSSL及び、TLS1.0、1.1の暗号化プロトコルが無効化されます。
これに伴い、お客様のご利用環境によっては、NEO MONEY会員サイトに接続できない場合がございます。
お客様にはお手数をおかけいたしますが、以下「無効化による影響」および「Internet Explorer(ブラウザ)の設定方法」をご確認いただきますようお願いいたします。

アップデート実施日

2018年1月31日(水)

無効化による影響

TLSプロトコル1.2を有効にしていないブラウザでは、NEO MONEY会員サイトに接続できなくなります。
ご対応方法は下記の該当箇所をご確認ください。

1.パソコンをお使いの方

  • ブラウザでTLS1.2が有効化されていない場合
    ⇒ 設定方法は以下「Internet Explorer(ブラウザ)の設定方法」をご確認ください。
  • Internet Explorerのバージョンが7以下、またはWindows XP / Vistaをお使いの場合
    ⇒ ブラウザ、OSのアップデートが必要となります。

2.携帯電話(フィーチャーフォン)をお使いの方

  • ご利用の携帯電話がTLSをサポートしていない場合
    ⇒ 暗号化プロトコルのサポート範囲は携帯会社へお問い合わせください。

3.スマートフォンをお使いの方

  • 古いバージョンのOSをお使いの場合(iOS4以前、Android4.2以前)
    ⇒ OSのアップデートが必要となります。詳細は携帯会社へお問い合わせください。

Internet Explorer(ブラウザ)で「TLS1.2」の設定方法

1.Internet Explorerの「ツール」メニューの「インターネットオプション」をクリックします。

2.「インターネットオプション」ダイアログボックスの「詳細設定」タブをクリックします。

3.「セキュリティ」カテゴリで「SSL3.0を使用する」チェックボックスをオフにし、「TLS1.2の使用」のチェックボックスをオンにし、「適用」をクリックします。